トップに戻る
市区町村の移住支援・体験情報

田舎styleTOP >市区町村の移住支援・体験情報

 

田舎暮らし初めてガイド

 

市区町村の様々な移住支援制度

 

各市区町村で様々な移住を支援する制度を設けていることがあります。たとえば、税金が安くなったり住宅購入・新築のための助成金を支給したりと様々な制度があります。また、事業や農業を新しく始める際の助成金などもあります。様々なサポートプランで各市区町村では積極的に移住の誘致を行っているのでまずは情報を集めてみてはいかがでしょうか?

 

移住のする前に移住体験が行えるイベントなども行っている市区町村もあります。このようなイベントに参加をして移住の感覚をつかんでみるのもいいでしょう。また、移住に関する相談も行っていますので移住をしたいと思う市区町村に一度移住の相談をしてみるのもいいでしょう。

 

 

北海道

東北

関東

甲信越

北陸

東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄

 

 

北海道

北海道

新着

美深町
音威子府村
中川町

 

物件

移住支援・助成金情報

各町村(美深町音威子府村中川町)の担当窓口にお問い合わせ願います。

移住体験情報

平成20年度までは北・北海道移住体験ツアーを実。

平成21年度からは各町村で対応します。
問い合わせしていただいた際に各町村(美深町音威子府村中川町)で対応します。

就職情報

無し

就農情報

美深町・・・営農実習に対し助成、農用地・家畜導入に係る農業制度。資金の借入金の補助、農用地取得に係る固定資産税の相当額を3年間交付


音威子府村・・・研修・技術取得・経営安定を目的として資金貸付

中川町・・・実習期間中の住宅の確保と営農技術習得費の支援、実習後農場リース事業で就農、その他リース期間中1/2を補助、リース終了後農場譲渡の制度資金借入に対し補助

 

詳しくは、各町村(美深町音威子府村中川町)の農業担当窓口にお問い合わせ願います。

 

 

東北

秋田県

新着

仙北市

 

物件

移住支援・助成金情報

○定住に役立つ情報や市内の空き家物件情報を仙北市役所ホームページで公開しています。
詳しくは、こちら→仙北市定住応援情報「えぐきてけだんし」
○5年以上仙北市外に在住していた方が5年以上定住することを目的に仙北市内に宅地及び家屋を取得した場合に、当該取得に対して新たに固定資産税が課税される年度から3年間当該固定資産税相当額を奨励金として交付しています。

移住体験情報

○実際に仙北市に定住した方々のインタビューを「えぐきてけだんし」に掲載しています。定住者の生の声を参考にしてください。
○農家民宿を利用してのお試し居住プランを利用することができます。
【お試し居住プラン】
1週間ほどの日程で、市内の農家民宿で素泊まりでお試し滞在ができます。期間中は、農作業や地域の人とのふれあい、移住実践者との懇談会など多彩なメニューを体験することができます。

就職情報

ご用意できる就職先はありません。市内ハローワークでの求人情報などをご利用ください。

就農情報

就農にあたって、秋田県で実施している啓発・準備研修及び実践研修を受けることができます。また、就農に関する各種助成制度があります。

 

 

北陸

富山県

射水市

 

物件

移住支援・助成金情報

@ 住宅取得資金を融資
市内に居住するために住宅を新築・購入する方を対象に(中古住宅は、建築後10年以内)購入資金を援助
融資限度額:1,500万円
償還期間:25年以内
融資利率:申込時点での住宅金融支援機構の融資利率

  1. 宅地取得に対し助成金

市が指定した住宅団地において土地を取得し、1年以内に住
宅を建設し居住された方。または、指定した住宅団地で住宅付土地を取得し、1年以内に居住された方に対し、60万円を上限額とし助成
助成金:取得した土地面積にu当り2,600円を乗じた額
限度額:60万円

申請期間:土地または住宅付土地を取得した日から1年以内に関係書類を添えて資格申請を行い、取得した土地に最初の固定資産税が課せられた年度から3か年、その年度の1月15日まで関係書類を添えて交付申請

移住体験情報

射水市では地方回帰や二地域居住への機運に対応し、市の活性化や人口増を目的に、射水市の暮らしを中・長期的に体験していただく射水市移住交流促進事業を展開しています。

多くの人に射水市での生活を体験していただくために、富山湾沿いに位置し、漁船が係留され港町情緒が漂う内川(うちかわ)周辺に3軒、里山の風情が残る金山地区に1軒の民家をクリーニングし居住施設となる施設を整備しました。施設には、寝具や電化製品、冷暖房設備、調理器具一式など、生活用品を整備し、身の回りのものをお持ちいただければすぐに生活体験できるよう整備されています。また、施設周辺には食品や日常用品が買い求められるスーパーや新鮮な地元で獲れた旬の鮮魚を味わう寿司店や割烹などの飲食店、病院などの施設も充実しています。利用料は1人1泊、1,000円ですので、長期的に射水市での暮らしを体験していただくことができます。

就職情報

特定重要港湾伏木富山港の中心である富山新港の後背地には、アルミ等の非鉄金属を加工する工場群があり、第2次産業を中心とした就職先があります。

就農情報

農家数、農家人口ともに年々減少しており、農業粗生産額も減少傾向にあります。また、漁業従事者、漁獲量ともに年々減少傾向にあります。

そのような中で、農協、漁協、商工団体、市等が協力し、豊富な地域資源を全国に売り出すために射水ブランドを構築し、推進しています。

 

 

東海

静岡県

河津町

 

物件

移住支援・助成金情報

○“住んでよし・産んでよし・育ててよし”の「河津町」として、子育て支援制度が充実した町です。
○河津町結婚祝金、不妊治療費等助成事業、出産費助成制度、こども医療助成制度、子育てファミリー住宅整備支援事業、住宅建築等助成制度、住宅用太陽光発電システム設置補助等があります。
○各制度の詳細につきましては、ホームページをご覧ください。

 (HPアドレス:http://www.town.kawazu.shizuoka.jp

移住体験情報

○「NPO法人伊豆の田舎暮らし夢支援センター」が移住・交流居住希望者の支援を行っています。
@滞在型体験館「ふれあいの里かわづ」でいつでも河津町での生活を体験することができます。
A毎年体験ツアーを実施しています。平成23年度は「実践者訪問・農業体験ツアー」を実施しました。
○最新情報につきましては、ホームページをご覧ください。

 (HPアドレス:http://www.izuinaka.jp

就職情報

○直接ご紹介できる情報はありません。
○下田公共職業安定所ハローワーク下田にお問い合わせください。

  (пF0558−22−0288)

就農情報

○直接ご紹介できる情報はありません。
○静岡県賀茂農林事務所にお問い合わせください。

 (пF0558−24−2076)

 

 

四国

愛媛県

久万高原町

 

物件

移住支援・助成金情報

特にありませんが、当町の「空き家バンク」で気に入った家屋があれば、売買、賃貸を斡旋しています。
農業では農業後継者育成支援制度といって、1~2年の研修中は生活費を給付してくれる農業研修制度があります。

また、林業請負株式会社(第3セクター)の鰍「ぶきでは、やる気さえあれば就業してから研修が可能です。

移住体験情報

公的な制度としてはありませんが、町空き家バンクでは短期(1~2週間)・中期(半〜1年)の移住体験をお奨めしています。
空いている教職員住宅の短期流用(3月末には一度必ず退去)や、一部の町営住宅を賃貸し、まず住んで生活していただいています。

その間、家庭菜園程度の農作業を体験している方がいます。

就職情報

林業請負株式会社(第3セクター)の鰍「ぶきにて就業研修が可能です。
それ以外には、現状では生活できる就業先はありません。

自分に技術等があり、創・製作、販売等起業できる方が望ましいです。

就農情報

農業では農業後継者育成支援制度(1~2年の生活費給付による農業研修)を使って研修すれば、自立できる程度の技能を身につけさせてくれます。ただし、受け入れられるのは年間2〜3名で、前年度の秋には申し込みが必要です。また、研修後はこの町での就農〔 農地や農機の貸与、中古購入支援制度あり〕が条件です。

 

 

 

 

 



前のページへ戻るページTOPへ