トップに戻る
市区町村情報

田舎styleTOP > 市区町村情報
周辺地図このまちの物件一覧特徴が似た市区町村

兵庫県 佐用町

概要

南北に長い土地である、北は森林が大半を占め、人口は南部に集中している。
瀬戸内海気候の温暖で過ごしやすい土地。北部は日名倉山のふもとの為、冬には南部に比べ雪がかなり降る。
星・自然をテーマにしたまちづくり、西はりま天文台公園、木づくりの音楽堂スピカホールなど
統計データ気候生活利便性地況自然環境医療・福祉教育交通問合せ窓口まちの特徴歴史・風土四季の特徴
説明
統計データ
22,337 人
人口
308 km2
面積
0 人
移住者(転入者)の実績
説明
気候
13.6 ℃
年間平均気温
27 ℃
最高月平均気温
1.7 ℃
最低月平均気温
102 日
降水日数
1,172 mm
年間降水量
cm
最大積雪深
積雪日数
説明
生活利便性
98.23 %
下水道普及率
2
コンビニエンスストア数
説明
地況
×
海岸の有無
×
海面眺望の有無
×
湖沼の有無
1,047 m
最高標高
説明
自然環境
×
温泉がある
×
農村らしい暮らしができる
×
山村らしい暮らしができる
×
海の幸・山の幸が豊富
×
自然景観が楽しめる
説明
医療・福祉
2.05 人
人口千人当たり医師数
0.8 人
人口千人当たり歯科医師数
4
一般診療所数(19人以下)
7
病院数(20人以上)
12
歯科診療所数(19人以下)
×
地域医療支援病院の有無
巡回医療サービスの有無
50 人
養護老人ホームの定員数
110 人
特別養護老人ホームの定員数
説明
教育
6
保育所(保育園・幼稚園)数
3
小学校数
1
中学校数
1
高等学校数
説明
交通
90 分
県庁までの所要時間
60 分
人口10万人以上の都市への所要時間
80 分
最寄り空港までの所要時間
本土ターミナル港までの所要時間(島嶼部のみ)
40 分
新幹線、在来線特急停車駅までの所要時間
5 分
高速道路ICまでの所要時間(島嶼部は除く)
3
鉄道駅数
14 本
バス本数(市役所・役場前の発数)
統計データ気候生活利便性地況自然環境医療・福祉教育交通問合せ窓口まちの特徴歴史・風土四季の特徴
説明
問合せ窓口
企画振興室
担当部署:
679-5380
郵便番号:
兵庫県佐用郡佐用町佐用2611−1
住  所:
0790-82-0664
電話番号:
FAX番号:
説明
まちの特徴
【力を入れている地域振興策】
佐用町の歴史的観光資源「宿場町ひらふく」を魅力ある観光スポットとするために、町並み保存に努め、道の駅を建設するなど、取り組んでいます。
【まち独自のビッグイベント・祭り】

【地域で盛んな活動】
該当なし
【地域内の特徴的な産業活動】
星・自然をテーマにしたまちづくり、西はりま天文台公園、木づくりの音楽堂スピカホールなど

【主なNPO】
該当なし
説明
歴史・風土
【地域の歴史資源】
平福の利神城、利神城が実際にあったのは、慶長十年(西暦1605年・江戸時代の初期)までといわれており平福は明治中頃まで、因幡街道の宿場町として栄えた。その影響で現在も古い町並みや情緒あふれる川端風景などの歴史的景観が残っている。
【歴史上の特徴】
該当なし
【主な郷土出身者】
該当なし
【気質・土地柄】
おだやかでのんびりした気質、兵庫と岡山の両方の気質を合わせ持っている。
【生活習慣】
該当なし
【特産品】
手作りこんにゃく、こんにゃくラーメン、あさぎり米、あさぎり茶、じねんじょ、もち大豆みそ、紅茶、ホルモン焼きうどん
説明
四季の特徴
【春】
ひらふく桜まつり
【夏】
さよう納涼夏まつり(花火大会)
【秋】
いちょうまつり(県指定文化財大いちょうのの締め縄飾り)佐用都比売神社秋季礼大祭星の都さよう ぶんか祭
【冬】
該当なし
統計データ気候生活利便性地況自然環境医療・福祉教育交通問合せ窓口まちの特徴歴史・風土四季の特徴

市区町村情報は最新ではない可能性があります。

前のページへ戻るページTOPへ