トップに戻る
市区町村情報

田舎styleTOP > 市区町村情報
周辺地図このまちの物件一覧特徴が似た市区町村

岡山県 備前市

概要

西端には、岡山県三大河川のひとつである吉井川が流れており、中部に瀬戸内海に属する片上湾がある。平坦地は少なく、山地が76%を占めている。
温暖で晴天が多い典型的な瀬戸内式気候である。年平均気温は15℃前後で、年間雨量も、1000mm前後となっている。
所狭しと陳列されたウインドウとレンガ造りの煙突、土塀をめぐらした家並みに往時をしのぶものがある中で、住民も観光客も楽しめる備前焼のまちを目指す。
統計データ気候生活利便性地況自然環境医療・福祉教育交通問合せ窓口まちの特徴歴史・風土四季の特徴
説明
統計データ
42,534 人
人口
258 km2
面積
0 人
移住者(転入者)の実績
説明
気候
14.2 ℃
年間平均気温
26.8 ℃
最高月平均気温
2.2 ℃
最低月平均気温
86 日
降水日数
961 mm
年間降水量
cm
最大積雪深
積雪日数
説明
生活利便性
42 %
下水道普及率
7
コンビニエンスストア数
説明
地況
海岸の有無
海面眺望の有無
湖沼の有無
150 m
最高標高
説明
自然環境
×
温泉がある
×
農村らしい暮らしができる
×
山村らしい暮らしができる
×
海の幸・山の幸が豊富
×
自然景観が楽しめる
説明
医療・福祉
1.65 人
人口千人当たり医師数
0.53 人
人口千人当たり歯科医師数
5
一般診療所数(19人以下)
21
病院数(20人以上)
34
歯科診療所数(19人以下)
地域医療支援病院の有無
×
巡回医療サービスの有無
100 人
養護老人ホームの定員数
80 人
特別養護老人ホームの定員数
説明
教育
16
保育所(保育園・幼稚園)数
7
小学校数
3
中学校数
2
高等学校数
説明
交通
50 分
県庁までの所要時間
40 分
人口10万人以上の都市への所要時間
60 分
最寄り空港までの所要時間
本土ターミナル港までの所要時間(島嶼部のみ)
50 分
新幹線、在来線特急停車駅までの所要時間
8 分
高速道路ICまでの所要時間(島嶼部は除く)
6
鉄道駅数
21 本
バス本数(市役所・役場前の発数)
統計データ気候生活利便性地況自然環境医療・福祉教育交通問合せ窓口まちの特徴歴史・風土四季の特徴
説明
問合せ窓口
総務部企画課
担当部署:
705-8602
郵便番号:
岡山県備前市東片上126
住  所:
0869-64-3301(206)
電話番号:
FAX番号:
説明
まちの特徴
【力を入れている地域振興策】
人口増を目指した定住化対策事業 新しい地域産業構造を確立する為の企業誘致
【まち独自のビッグイベント・祭り】
備前焼祭り、三石の福石荒神社獅子舞、閑谷学校釈菜式、備前まつり
【地域で盛んな活動】
スポーツ少年団(ソフトテニス)
【地域内の特徴的な産業活動】
所狭しと陳列されたウインドウとレンガ造りの煙突、土塀をめぐらした家並みに往時をしのぶものがある中で、住民も観光客も楽しめる備前焼のまちを目指す。

【主なNPO】
東備子どもNPOセンター
説明
歴史・風土
【地域の歴史資源】
閑谷学校講堂と石門、大滝山三重塔、真光寺三重塔、伊部南大窯跡、丸山古墳
【歴史上の特徴】
古来より、山陽道往来の交通要衡地として、又宿場町と天然の良港として栄えた。
【主な郷土出身者】
正宗白鳥(小説家)、柴田錬三郎(作家)、金重陶陽(備前焼作家)、藤原啓(備前焼作家)、山本陶秀(備前焼作家)、藤原雄(備前焼作家)、藤原審爾(作家)
【気質・土地柄】

【生活習慣】

【特産品】
備前焼、ぶどう、あなごの素焼、無花果ようかん、鰆の味噌漬
説明
四季の特徴
【春】
えびす駅伝競争大会
【夏】
備前まつり(花火大会)、片上湾の夕凪、三石夏まつり
【秋】
大滝山の秋月、閑谷学校釈菜式、閑谷学校楷の木の紅葉、三石深谷もみじ然り
【冬】
笹尾山の夕照と朝日、伊部の煙雨、正楽寺の晩鐘
統計データ気候生活利便性地況自然環境医療・福祉教育交通問合せ窓口まちの特徴歴史・風土四季の特徴

市区町村情報は最新ではない可能性があります。

前のページへ戻るページTOPへ