トップに戻る
市区町村情報

田舎styleTOP > 市区町村情報
周辺地図このまちの物件一覧特徴が似た市区町村

宮城県 蔵王町

概要

起伏に富み、町面積の65%程が山林・原野であるが、その割に耕地面積が広い。西部は、蔵王国定公園に含まれ、松川上流の遠刈田温泉などが観光基地となっている。
太平洋側に位置していることから、夏は湿気が多いが、高原はしのぎやすい。冬は晴天の日が多く、蔵王連峰はサラサラのアスピリンスノーにおおわれます。
蔵王町は、温泉、スキー場、別荘地など自然環境に恵まれており、更に、アクセスが良いことが特徴です。東京から2時間30分、仙台市、山形市、福島市からは、1時間以内で訪れることができる農業と観光の高原リゾートまちです。
温泉、スキー場、別荘地など観光関連事業と高原野菜や果物を栽培する農家が多く、海抜20メートルから1817メートルまでの町土には、人々が活き活きと暮らしています。四季折々に多彩な表情をもった素晴らしい環境の蔵王町です。
統計データ気候生活利便性地況自然環境医療・福祉教育交通問合せ窓口まちの特徴歴史・風土四季の特徴
説明
統計データ
13,545 人
人口
153 km2
面積
428 人
移住者(転入者)の実績
説明
気候
12.7 ℃
年間平均気温
26.2 ℃
最高月平均気温
1.3 ℃
最低月平均気温
104 日
降水日数
1,106 mm
年間降水量
21 cm
最大積雪深
38 日
積雪日数
説明
生活利便性
42 %
下水道普及率
9
コンビニエンスストア数
説明
地況
×
海岸の有無
×
海面眺望の有無
×
湖沼の有無
1,817 m
最高標高
説明
自然環境
×
温泉がある
×
農村らしい暮らしができる
×
山村らしい暮らしができる
×
海の幸・山の幸が豊富
×
自然景観が楽しめる
説明
医療・福祉
1.08 人
人口千人当たり医師数
0.36 人
人口千人当たり歯科医師数
2
一般診療所数(19人以下)
5
病院数(20人以上)
6
歯科診療所数(19人以下)
地域医療支援病院の有無
×
巡回医療サービスの有無
0 人
養護老人ホームの定員数
50 人
特別養護老人ホームの定員数
説明
教育
7
保育所(保育園・幼稚園)数
5
小学校数
3
中学校数
1
高等学校数
説明
交通
40 分
県庁までの所要時間
40 分
人口10万人以上の都市への所要時間
45 分
最寄り空港までの所要時間
60 分
本土ターミナル港までの所要時間(島嶼部のみ)
20 分
新幹線、在来線特急停車駅までの所要時間
10 分
高速道路ICまでの所要時間(島嶼部は除く)
0
鉄道駅数
8 本
バス本数(市役所・役場前の発数)
統計データ気候生活利便性地況自然環境医療・福祉教育交通問合せ窓口まちの特徴歴史・風土四季の特徴
説明
問合せ窓口
担当部署:
郵便番号:
住  所:
電話番号:
FAX番号:
説明
まちの特徴
【力を入れている地域振興策】
少子高齢化社会の対応として、保育所、児童館、幼稚園整備などの子育て支援策と、地域福祉センターを整備して、入浴、昼食サービスを行う高齢者福祉対策を重点的に行っています。
【まち独自のビッグイベント・祭り】
1月、暁祭り、5月、えぼしすいせん祭り、6月、大道芸フェスティバルin遠刈田、8月、遠刈田仮装盆踊り大会、10月伝統こけしろくろ祭り、羽前街道道中まつり
【地域で盛んな活動】
核施設として、町の中央に総合運動公園を整備しており、この施設を利用したバレーボールやソフトボールが盛んに行われています。
【地域内の特徴的な産業活動】
蔵王町は、温泉、スキー場、別荘地など自然環境に恵まれており、更に、アクセスが良いことが特徴です。東京から2時間30分、仙台市、山形市、福島市からは、1時間以内で訪れることができる農業と観光の高原リゾートまちです。

【主なNPO】
該当なし
説明
歴史・風土
【地域の歴史資源】
毎年、宮の刈田嶺神社で行われる暁祭りは、百貫しめ縄奉納が行われ、参拝客も3万人を超えます。また、遠刈田温泉はこけしの発祥地として有名です。
【歴史上の特徴】
平安時代に修験者たちにより、吉野の蔵王堂から分霊され、刈田山頂に蔵王権現が置かれたことから蔵王連峰の名がおこり、幾度の合併により蔵王町が誕生しました。
【主な郷土出身者】
該当なし
【気質・土地柄】
口数は少ないものの、心あたたかい、人情深い町民が多く、地域コミュニティ活動が活発な土地柄です。
【生活習慣】
小学校単位の5つの地域がそれぞれ成り立っており、各地域間で競い合う意識が強い。
【特産品】
農業と観光町として、遠刈田伝統こけし、ミンク製品、蔵王チーズ、にじます、梨、リンゴ、里いも、梅など多彩な特産品に恵まれています。
説明
四季の特徴
【春】
雪解け水のせせらぎの音を合図に、菜の花、梅、梨や桃、果実の花の甘い香りでまちは包まれます。
【夏】
山々の緑は色濃く、蔵王のお釜では、エメラルドグリーンの湖面が自然の神秘をたたえる。高原の夏です。
【秋】
果物の宝庫として、実りの秋を迎え、色鮮やかな秋の山々。紅葉を縫って流れる三階の滝は人々に感動を与える。
【冬】
高原は白銀の世界となり、山々の斜面にはスキーヤーの歓声が響き渡ります。
統計データ気候生活利便性地況自然環境医療・福祉教育交通問合せ窓口まちの特徴歴史・風土四季の特徴

市区町村情報は最新ではない可能性があります。

前のページへ戻るページTOPへ