トップに戻る
市区町村情報

田舎styleTOP > 市区町村情報
周辺地図このまちの物件一覧特徴が似た市区町村

埼玉県 寄居町

概要

首都70km圏、荒川の開口部、秩父山地と関東平野の接点に位置し、扇状地が形成されています。
年間を通して温暖な気候です。
国指定史跡鉢形城跡、少林寺五百羅漢等に代表される歴史的観光資源や、母なる川「荒川」、環境庁(現在の環境省)名水百選認定風布川・日本水、林野庁水源の森百選認定日本水の森など、国土庁(現在の国土交通省)認定「水の郷」を代表する水環境、さいたま川の博物館・県指定名勝玉淀などの自然的観光資源豊かなレクリエーション観光の宝庫です。
寄居町には、水と緑を代表とする恵まれた自然と由緒ある歴史があります。町では、この自然と歴史を活かし、第4次寄居町総合振興計画基本構想の将来像「水と緑・人とのハーモニー寄居」を目指して、自然との共生を図りながら、町民の英知と参加・協力で安心と豊かさを実感できるまちづくりを進めています。
統計データ気候生活利便性地況自然環境医療・福祉教育交通問合せ窓口まちの特徴歴史・風土四季の特徴
説明
統計データ
37,724 人
人口
64 km2
面積
1,337 人
移住者(転入者)の実績
説明
気候
14.6 ℃
年間平均気温
26.7 ℃
最高月平均気温
3.2 ℃
最低月平均気温
降水日数
1,136 mm
年間降水量
cm
最大積雪深
積雪日数
説明
生活利便性
42 %
下水道普及率
9
コンビニエンスストア数
説明
地況
×
海岸の有無
×
海面眺望の有無
湖沼の有無
642 m
最高標高
説明
自然環境
×
温泉がある
農村らしい暮らしができる
×
山村らしい暮らしができる
×
海の幸・山の幸が豊富
×
自然景観が楽しめる
説明
医療・福祉
0.62 人
人口千人当たり医師数
0.43 人
人口千人当たり歯科医師数
2
一般診療所数(19人以下)
15
病院数(20人以上)
20
歯科診療所数(19人以下)
×
地域医療支援病院の有無
×
巡回医療サービスの有無
0 人
養護老人ホームの定員数
90 人
特別養護老人ホームの定員数
説明
教育
9
保育所(保育園・幼稚園)数
6
小学校数
3
中学校数
1
高等学校数
説明
交通
80 分
県庁までの所要時間
15 分
人口10万人以上の都市への所要時間
180 分
最寄り空港までの所要時間
本土ターミナル港までの所要時間(島嶼部のみ)
0 分
新幹線、在来線特急停車駅までの所要時間
10 分
高速道路ICまでの所要時間(島嶼部は除く)
8
鉄道駅数
13 本
バス本数(市役所・役場前の発数)
統計データ気候生活利便性地況自然環境医療・福祉教育交通問合せ窓口まちの特徴歴史・風土四季の特徴
説明
問合せ窓口
担当部署:
郵便番号:
住  所:
電話番号:
FAX番号:
説明
まちの特徴
【力を入れている地域振興策】
国指定史跡鉢形城跡保存整備事業(平成16年埼玉国体までに一部供用予定)。グリーンバレー構想。寄居駅南地区沿道区画整理型街路事業。荒川水系ヒューマンロードの整備。観光・レクリエーション施設整備。など
【まち独自のビッグイベント・祭り】
寄居北條まつり。寄居夏まつり。寄居玉淀水天宮祭。寄居秋まつり。川瀬まつり。荒川イカダ下り。日本水まつり。ふるさとの祭典市。産業祭。金尾山つつじまつり。など
【地域で盛んな活動】
水彩画・書等の文化活動は歴史的に盛んです。また、最近では陶芸人口も急増しています。生涯スポーツとして町独自のマイルドバレーも地域公民館単位で盛んです。
【地域内の特徴的な産業活動】
国指定史跡鉢形城跡、少林寺五百羅漢等に代表される歴史的観光資源や、母なる川「荒川」、環境庁(現在の環境省)名水百選認定風布川・日本水、林野庁水源の森百選認定日本水の森など、国土庁(現在の国土交通省)認定「水の郷」を代表する水環境、さいたま川の博物館・県指定名勝玉淀などの自然的観光資源豊かなレクリエーション観光の宝庫です。

【主なNPO】
あらかわめっせYorii21(平成9年度地域づくり団体自治大臣表彰)、寄居ふるさと懇話会、寄居町風布川日本水名水保存会、寄居町にトンボ公園を作る会など・・・町の資源を活かしたまちづくり住民活動団体
説明
歴史・風土
【地域の歴史資源】
国指定史跡鉢形城跡。末野窯跡。藤田康邦墓・付夫人西福御前墓。北条氏邦墓・付夫人大福御前墓。玉淀。日下部博貞墓。曼荼羅板石塔婆。正龍寺玉垂の楓。ゴヨウツツジ自生地。漆蒔絵鼈甲小箱。ミミカキグサとモウセンゴケ自生地。深沢川の四十八釜。など
【歴史上の特徴】
江戸時代より荒川を利用した交通の要衝として栄え、明治時代、秩父街道沿いに商業が集積、昭和初期、鉄道、国道が整備され、現在の寄居町の基礎が築かれました。
【主な郷土出身者】
北条氏邦−鉢形城主。生澤久野−女医第2号。吉田繁(鷹村)−書道家。幾瀬マサ−花粉学者。佐藤よし枝−和紙絵家。柿沼和恵−室内200m日本記録保持者。など
【気質・土地柄】
親切。気さく。人情が厚い。郷土愛が強い。
【生活習慣】

【特産品】
須恵器の里(地元産梅ワイン)。梅のしずく(地元産梅ジュース)。彩乃玉淀(地酒、環境庁〔現在の環境省〕名水百選認定日本水使用)。玉淀みそ(地元産米、大豆使用)。日本北限のみかん(風布、小林地区)。植木。ぶどう(平倉・秋山・鉢形地区)。など
説明
四季の特徴
【春】
名勝玉淀・中間平緑地公園・円良田湖・逆川の桜。風布川の新緑。カタクリの群生地(立原など)。ふるさと歩道(寄居ハイキングコース)4コースで感じる春の息吹。山地は、タラの芽、ワラビ、ゼンマイ等の山菜の宝庫になります。美しい山並みが新緑に萌える春。
【夏】
風布川・板東沢川等での水遊び、沢ガニ取り。風布川の螢。荒川のアユ釣り。深沢川の数釜で納涼。玉淀水天宮祭の花火。玉淀湖・かわせみ河原でのカヌー。かわせみ河原でオートキャンプ。
【秋】
紅葉狩り。風布・小林地区のみかん狩り。平倉・秋山・鉢形地区のぶどう狩り。土井ノ沢川の紅葉狩り。市野川で棚田の稲穂鑑賞。トンボ公園でトンボ狩り。
【冬】
落葉の中、十二支守り本尊霊場・七福神・五百羅漢めぐり。円良田湖のワカサギ釣り。荒川河辺部遊歩道でバードウォッチング。雪景色の寄居町は絵にしたい絶景です。
統計データ気候生活利便性地況自然環境医療・福祉教育交通問合せ窓口まちの特徴歴史・風土四季の特徴

市区町村情報は最新ではない可能性があります。

前のページへ戻るページTOPへ