トップに戻る
市区町村情報

田舎styleTOP > 市区町村情報
周辺地図このまちの物件一覧特徴が似た市区町村

兵庫県 西脇市

概要

西脇市は、県下最大の河川、加古川とその支流の杉厚川の合流地点に市街地が開けています。市域の7割が山林の緑豊かなまちです。
気候は、比較的温暖ですが、夏は暑く、冬は寒い盆地型の気候です。
東経135度線と北緯35度線が市内で交差していることから、その地を「日本のへそ」と称し、内外にアピールしている。
西脇市野村町で、530区画の住宅開発を行う等定住対策事業も進んでいます。
統計データ気候生活利便性地況自然環境医療・福祉教育交通問合せ窓口まちの特徴歴史・風土四季の特徴
説明
統計データ
45,718 人
人口
132 km2
面積
0 人
移住者(転入者)の実績
説明
気候
15.2 ℃
年間平均気温
34.6 ℃
最高月平均気温
-6.1 ℃
最低月平均気温
41 日
降水日数
1,507 mm
年間降水量
cm
最大積雪深
積雪日数
説明
生活利便性
156.55 %
下水道普及率
10
コンビニエンスストア数
説明
地況
×
海岸の有無
×
海面眺望の有無
湖沼の有無
713 m
最高標高
説明
自然環境
×
温泉がある
×
農村らしい暮らしができる
×
山村らしい暮らしができる
×
海の幸・山の幸が豊富
×
自然景観が楽しめる
説明
医療・福祉
1.3 人
人口千人当たり医師数
0.5 人
人口千人当たり歯科医師数
2
一般診療所数(19人以下)
17
病院数(20人以上)
39
歯科診療所数(19人以下)
×
地域医療支援病院の有無
×
巡回医療サービスの有無
230 人
養護老人ホームの定員数
180 人
特別養護老人ホームの定員数
説明
教育
保育所(保育園・幼稚園)数
6
小学校数
3
中学校数
3
高等学校数
説明
交通
60 分
県庁までの所要時間
60 分
人口10万人以上の都市への所要時間
60 分
最寄り空港までの所要時間
本土ターミナル港までの所要時間(島嶼部のみ)
60 分
新幹線、在来線特急停車駅までの所要時間
15 分
高速道路ICまでの所要時間(島嶼部は除く)
4
鉄道駅数
52 本
バス本数(市役所・役場前の発数)
統計データ気候生活利便性地況自然環境医療・福祉教育交通問合せ窓口まちの特徴歴史・風土四季の特徴
説明
問合せ窓口
産業経済部商工労政課
担当部署:
郵便番号:
住  所:
0795-22-3111
電話番号:
FAX番号:
説明
まちの特徴
【力を入れている地域振興策】
地場産業の振興、中心市街地の活性化
【まち独自のビッグイベント・祭り】
8月に行われる「へその西脇織物まつり」、10月の秋まつり、観月薪能、日本のへそ西脇子午線マラソン大会、兵庫レディースマラソン全国大会
【地域で盛んな活動】
該当なし
【地域内の特徴的な産業活動】
東経135度線と北緯35度線が市内で交差していることから、その地を「日本のへそ」と称し、内外にアピールしている。

【主なNPO】
該当なし
説明
歴史・風土
【地域の歴史資源】
西林寺(県指定文化財の十一面観音・唐子ツバキ等)、高松山・長明寺(源三位頼政公のヌエ退治の伝説)
【歴史上の特徴】
昭和27年に市制施行
【主な郷土出身者】
横尾忠則(画家)、笹倉明(作家)、鈴木啓示(元プロ野球選手)
【気質・土地柄】
特になし
【生活習慣】
特になし
【特産品】
播州織製品、釣鉤
説明
四季の特徴
【春】
西林寺の桜、初夏はあじさい
【夏】
へのそ西脇織物まつりは、郷土の資源「日本のへそ」にちなんだ夏の一大イベントとして定着しました。
【秋】
西林寺の紅葉
【冬】
西脇子午線マラソン大会
統計データ気候生活利便性地況自然環境医療・福祉教育交通問合せ窓口まちの特徴歴史・風土四季の特徴

市区町村情報は最新ではない可能性があります。

前のページへ戻るページTOPへ